コロナに翻弄されてホテルをキャンセルした話

こんにちは、ばんばんです。

2021年7月最終週は、土、日、月、水とお休みでしたので、バンコク中心部で4泊5日のホテル滞在を計画していました。

はい、中学生まで添い寝無料且つプラチナベネフィットで部屋までお酒をガンガン持ってきてくれるノボテル・サイアムです。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。 ちょっと前に生まれて、まだまだ子供だと思っていた娘ももうすぐ12歳。 旅行大好きなばんばん家にとっては、エキストラベッド代は大きな負担と感じていたところ、、、アコーホテルでも中学生ぐらいまで添い寝無料[…]

オリンピック観て、娘とゲームやって、夕方から毎日ビール4本なんて考えながら楽しみにしていました。

ノボテル・サイアムからメールが来た

さあ、もうすぐホテル宿泊だという火曜日の朝、ノボテル・サイアムからメールが届きました。

要約するとこんな感じです。

ALLのプラチナメンバーとして頻繁のご利用ありがとうございます。

今週半ばから当面の間、当ホテルは’ホスピテル’としてコロナの軽症患者を受け入れることになりましたので、ばんばんさんの予約はキャンセルとなります。

代替として、ノボテル・プラチナムに追加料金なしで変更することができますし、他のアコーホテルを希望する場合は、予約のサポートをさせてもらいます。

この頃のタイは連日1万人以上の新規患者が報告され、入院待ちの患者が多数いることが報道されていました。バンコクに10万人以上いると言われている日本人の一時帰国も始まっている状況です。

数ヶ月前からホテルを利用したホスピテルに知り合いが宿泊したという話も聞いていましたが、この段階にきてのノボテル・サイアムのホスピテル転換はちょっとびっくり。

それぐらい、バンコクの状況が逼迫してきたということでしょう。

とはいえ、ばんばんも大人ですので、状況を理解してノボテル・プラチナムへの変更を受諾。

「ばんばんがコロナに感染したら宿泊させてくださいね!」と付け加えて。

会社から連絡が来た!

ノボテル・プラチナムのテレビには任天堂スイッチが接続しにくいからどうしようかなあなんて考えていたら、会社から連絡が・・・。

「社内で陽性患者が出て、ばんばんは濃厚接触者としてリストアップされました。14日間の自宅待機と保健所からの要請があったらPCR検査を受けてください」

ホテル・・・どうしよう・・・。

家族だけでもホテルに宿泊させて、ちょっとリスクのあるばんばんから隔離しようかなと考え、ばんばん嫁への名義変更をお願いしてみましたが、

「ごめんなさい、メンバー限定なので変更できません。ただし、今回は返金しますよ」との回答。

はい、当然の回答だと思います。濃厚接触者リストの家族は少なからずリスクがありますから。ただ、返金対応には感謝です。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。 コロナでたいへんなホテル業界をサポートするためにも、最近はよくバンコクでStaycationをしています。 コロナの脅威が来る前からばんばん家では良くStaycationをしてたのですが、ここに来て料[…]

まとめ

金曜日から家の中でプチ・隔離生活が始まり、「マスク着用」、「寝室別」、「食事も寝室」といった感じで過ごしています。娘と一緒にオリンピック中継を見られないのがちょっと寂しいです。

バンコクのホテル業界は引き続きたいへん厳しい状況が続いているので、自宅待機期間が開けたらあらためて宿泊して応援してあげたいと思います。

また、ノボテル・サイアムもホスピテルとしてバンコクのコロナ克服にガッツリ貢献してくれるといいですね。

最新情報をチェックしよう!